読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃんゆーのブログ

思ったことや、技術系のメモなどを書き残していきます。

大久野島と向島ドライブしてきた|大久野島編

2年ぶりくらいになりますが、大久野島に行ってきました。ついでにしまなみ海道をちょっと走ってみたかったので、向島にもちょろっとだけ行ってきました。

大久野島とは

広島県竹原市に浮かぶ島で、野生のうさぎがたくさん住みついています。うさぎ島とも言われているほどに、たくさんのうさぎがいます。

また、戦時中は毒ガス工場が動いていた島だったそうです。

詳しくはWikipedia等を参考にしてみてください。

大久野島 - Wikipedia

ということで早速出発

呉から出発です!

呉から出発です。東広島呉自動車道を通ったほうが早く着くみたいですが、海を眺めながら行きたかったので国道185号線を通ってのんびり行きます。

土曜日の昼前でしたが、そんなに渋滞することなくすいすい進みます。海岸を沿って行くので、それなりに走りごたえのある道でした。それでも走りやすい。

忠海港に到着!

そんなこんなで忠海港に到着! 呉から1時間ちょっとでした。

駐車場は無料ですが、休みだからかいっぱい。なんとか停めれましたが、要注意ですね。

ちなみに忠海港はJR忠海駅から歩いてすぐです。電車の旅でも楽しめます。

船の時刻表と料金はこちら。

時刻表 | 大三島フェリー株式会社

運賃表(H26.4.1から) | 大三島フェリー株式会社

大人往復で620円です。

チケットを買って、船に乗り込みます。

いい天気じゃー!

この鉄塔の立っている島が大久野島

とりさんが船の横を並走してくれてびっくり。乗っている子どもたちも大はしゃぎでした。

これはとりさんが疲れて海に浸かってしまって、後方彼方へ行ってしまった様子。

大久野島に到着!

10分ちょっとでしょうか。大久野島に到着です!

そうそう、うさぎの餌を買っておくといいです。スーパーのカット野菜で十分です。どうやらサラダ菜が栄養たっぷりでいいらしいです。

こんだけあれば十分。2袋で300円程度でした。

忠海港でも餌を売ってますが、どうなんでしょうねー。動物園でキリンにあげるような餌ですが、水分たっぷりな野菜のほうがいい気がします。

それはいいとして、そこらじゅうにうさぎがいるので、野菜をあげてみます。

ほほ。

おほ。

はぁー♡

ということで、うさぎにもまれました。膝を折って餌をやると、膝に乗っかってきます。めっちゃかわいい。短パンや短いスカートを履いてると、うさぎの爪が素足に引っかかって痛いので気をつけましょう。

大久野島からの景色も最高!

大久野島はうさぎのイメージが強いですが、海もきれいでした。

山の頂上には展望台があるので、登ってみます。

島の北側から登りましたが、意外とキツい。段差が急だし、ずっと階段です。冬なのに暑い。子連れの場合は北側を避けて登るといいでしょう。

ようやく頂上へ! これがその景色!

いやー、きれい。瀬戸内の島々が望めます。
この日は最高にいい天気でした。

下山して、桟橋へ。桟橋には喫煙スペースと、休憩所がありました。無料の青いシャトルバスもここから出ていて、島内にある宿泊施設へ移動できるようです。

忠海港へ帰ります。

日も落ちてきました。

ちなみに、フェリーは宮島のように頻繁に行き来しているわけではないので、流れで桟橋へ向かって帰ろうとすると何十分も待たされることになりそうです。時刻表をよく見て行動したほうがいいです。

まとめ

うさぎとってもかわいかったです。サラダ菜はあげやすかったです。むしゃむしゃと食べる様子は癒やされます。

ただ、縄張り争いがあるらしく、傷のあるうさぎも見かけました。

うさぎの食べられない餌もあるようですし、マナーを守って行動したいですね。

この後向島へ行きますが、それはまたの機会に!