読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃんゆーのブログ

思ったことや、技術系のメモなどを書き残していきます。

Appleデフォルトのカレンダーって使いやすいと思うんだ

今日の広島は大雪です。起きたら一面真っ白でびっくりしたちゃんゆーです。 こんな日は電車が遅れたりして、予定が変更になることもありますよね。

自分は予定を全てGoogleカレンダーで管理していますが、どのアプリを使うべきか悩んでる時期がありました。最初はGoogleカレンダーのアプリ使ってたんですけど、どうも使い勝手が悪くて。。
結局自分はAppleデフォルトのカレンダーに落ち着いたので、その話をしようと思います。

どういうカレンダーを求めるのか

自分はリスケジュールを行う機会が頻繁にあるので、予定の編集のしやすさをめちゃくちゃ重視します。

特に、夕方の予定を別日にそのまま変更させることが多いので、日をまたいだ予定変更が容易なのがポイントです。

他にも、予定を30分延ばすといった変更も多いので、その操作も容易に行えるとうれしいです。

Appleデフォルトのカレンダーの利点

以上のような、予定の編集のしやすさを考えたときに、デフォルトのカレンダーがドハマリしたわけです。利点を見ていきましょう。

時間を簡単に変更できる

これがほんとに決定打で、予定をドラッグアンドドロップで別日にひょいと移動させたり、つまんで開始時刻や終了時刻を自由に変えることができます。

…というのは、Googleカレンダーのブラウザ版で手軽にできますが、これをiPhoneで実現*1できているのがすごいところ。 予定を長押しして、さらさらーっと変更できます。便利。

予定のコピペができる

これはMacでしかできない機能ですが、地味に便利です。

予定を⌘+Cでコピーすると、あとは予定を貼り付けたいところをクリックして⌘+Vで複製できます。

例えば、不定期で同じ時間幅で入るような予定(学生のバイトとかがそう)をセッティングするのにめちゃくちゃ便利です。

Macでサクッと表示できる

あと、すぐに確認できるっていうのも重要です。

Macだとcontrol+英数orかなキーでSpotlight検索ができますが、それで「calendar」と打つだけで起動できます。
もっと言うと、「ca」だけ打てば起動できます。確認したいときに3秒で確認できるのは便利です。

Appleデフォルトカレンダーの欠点

ただ、いいところばっかじゃなくて、あと一歩ってところもあります。

iPhoneで週表示が見づらい

Macだとなんてことはないのですが、iPhoneだと横向きにしないと週表示ができないんですよね。週の予定を見ながら予定を変更することも多々あるので、これじゃあ困りますー。

対応策として、iPhoneで週表示で予定を確認するときはGoogleカレンダー純正のものを使っています。あれ編集はしにくいですけど、週表示が縦画面でもちゃんと表示できるのでいいですね。

まとめ

デフォルトのアプリって、使いにくいっていう先入観があって申し訳ないんですけど、使ってみると案外馴染みますね!

ほんとは紙で予定を管理するのが、サクッと確認できていいんですけど、リスケが多すぎて予定を変更するのが面倒になっていました。 その点、Googleカレンダーで予定を管理すると、予定変更も楽だし、通知もしてくれるし、いいことたくさんですね!

*1:多くのカレンダーアプリを試してみたけど、無料でこれができるのはなかなかないはず。